河田耳鼻咽喉科医院

レーザー治療、花粉症治療他 (小倉南区・耳鼻科)

CO2レーザー治療

当院では、下記の原理・特長を有するCO2レーザーによる、アレルギー性鼻炎の治療を行っています。

治療の原理

鼻粘膜にレーザーを照射して、鼻炎粘膜を焼灼・変性させることにより、アレルギー反応を起こりにくくします。

治療の特長

治療効果が高く、一時的ではなく、かなり長期の効果(永久治療ではありません)が期待できます。期間は個人差があり様々ですが、長い人では、数年間も薬なしで症状が消失しているようです。

外来通院による治療が可能で、1回のレーザー治療に要する時間は、麻酔時間(鼻内に麻酔ガーゼ挿入)も含めて約30分足らずで、レーザー終了後は、即時に帰宅が可能です。当院では、特に予約制もとっておらず、特別混雑している時以外は、いつでも治療可能です。

(当院では)原則として1回のレーザーで終わりですが、数ヶ月経って調子の悪いときには、何度でも治療を繰り返すことができます。治療時の痛みや出血は少なく、小学校の低学年のお子様でも、本人の協力が得られれば可能です。

特に、症状が一年中ある通年性アレルギーの方や、薬物療法で効果がない方に効果的です。

約8~9割の方に効果が有るといわれていますが、中には全く効かない方もいるようです。しかしこれは、レーザー治療をしてみないとわからないので、まず1度お試しください。1回のレーザー治療にかかる費用は、3割負担の方で約¥5400です。

注意:
レーザー治療後、鼻水・鼻づまり等の症状が一時的に悪化し、治療前よりもひどくなることもあります。個人差は有りますが、数日で軽快します。
翌日に再来できる日にレーザー施行することをおすすめします。

治療機器・治療の様子

CO2レーザー装置です。 高級車一台買える値段ですが、 多くの人がこれのおかげで 快適な生活を送っています。 そんなに大きな機械じゃないので、 あまり恐くありません。

レーザー装置の先端です。これが、鼻の中に入ります。
細いので、あまり触れることなく治療できます。

前院長の治療風景です。 治療中、少し焦げくさい臭いがしますが、 口で呼吸していれば、大丈夫。 できれば、口から吸って鼻から吐いてもらうと、 鼻の中に充満した煙が一掃されて、 とてもやり易いです。